NTT 東日本 - IPA 「シン・テレワークシステム」   緊急構築・無償開放・配布ページ

トップ - 本システムについて・使い方・特徴・お知らせ (IPA) | 2020/05/14 成果の中間報告 | 2020/07/09 Beta 6 大規模新機能追加報告 | バージョンアップ履歴 | ダウンロード | ユーザー数・利用状況グラフ

入門 - 今すぐ使ってみよう | クライアント検疫機能・MAC アドレス認証機能 | 二要素認証・ワンタイムパスワード (OTP) 機能 | マイナンバーカードを用いたユーザー認証機能 | 仮想マルチディスプレイ機能

行政情報システムでの利用 | 組織 LAN におけるポリシー規制サーバー設置 | 企業システムにおける VM・HDD クローン対応 | Wake on LAN リモート電源 ON 機能 | 画面撮影・キャプチャ防止のための電子透かし機能

FAQ | 掲示板 (ユーザーサポートフォーラム) | 相互リンク集 | お問い合わせ | 使用条件 | 組織 LAN における利用規制申請 | NTT 東日本の 「シン・テレワークシステム」 サイト


NTT 東日本 - IPA 「シン・テレワークシステム」 とは 

提供元: NTT 東日本 新型コロナウイルス対策プロジェクト 特殊局 & IPA 産業サイバーセキュリティセンター サイバー技術研究室

NTT 東日本 - IPA 「シン・テレワークシステム」 の現在のユーザー数: 78,137


リアルタイムのユーザー数グラフはこちら

 

お知らせ・新着情報

 

特徴・仕組み

簡単に会社の PC をシンクライアント化

クリップボード、ファイル、プリンタの共有

ファイル持ち出し禁止のセキュリティポリシーへの合致

職場の接続先 PC を自宅から簡単に電源 ON

セキュリティ

システム管理者権限不要

 

詳しい機能説明はこちら

 

1. 職場の PC では以下の作業を行なってください

会社のパソコンにインストールするソフトウェア

ダウンロードページから、「シン・テレワークシステム」 の Windows 用インストーラをダウンロードし、アイコンをダブルクリックしてインストールを開始します。

インストールは、一般ユーザー権限でも可能です (Administrators 権限は不要です)。
ただし、職場の PC にインストールする際には、必ず事前に管理者の承諾を得てください。

 

インストールは、セットアップウィザードをクリックするだけで完了します。所要時間は、最短で、1 分程度です。ただし、途中で表示される注意事項等を、よくお読みください。

インストーラのすべてのステップの説明はこちら

 

 

下図の赤枠で囲ってある部分が、「シン・テレワークシステム サーバー」 のメイン設定画面です。(最初の設定を行なうときだけ起動します。設定が終わったら、閉じていただいて構いません。)

会社の PC で起動しているアプリケーション (下図の例では、メールソフト、パワーポイントソフト、表計算ソフト、Web ブラウザ、OS 付属のゲームソフト) は起動したままで大丈夫です。

 

 

「シン・テレワークシステム サーバー」 のメイン設定画面で重要なタスクは、以下の 2 つのみです。ユーザー登録、申込み、契約等は一切不要です。メールアドレスの登録も不要です。

  1. リモートアクセス用のパスワードを設定すること。十分複雑なパスワードを設定してください。ただし、自宅から接続する際に必要ですので、忘れないようにご注意ください。

  2. 職場の PC (サーバーになる) を一意に識別するための ID を決めること。ある程度複雑な ID を決定することを推奨します。ID はメモをとっておくと良いでしょう。

 

 

詳しい機能説明はこちら

 

 

 

2. 自宅の PC では以下の作業を行なってください

自宅のパソコンにインストールするソフトウェア

ダウンロードページから、「シン・テレワークシステム」 の Windows 用インストーラをダウンロードし、アイコンをダブルクリックしてインストールを開始します。

 

インストールは、セットアップウィザードをクリックするだけで完了します。所要時間は、最短で、1 分程度です。ただし、途中で表示される注意事項等を、よくお読みください。

インストーラのすべてのステップの説明はこちら

 

クライアントソフトウェアは、大変シンプルな作りです。会社の PC で決めた「コンピュータ ID」を入力して、「接続」ボタンをクリックします。

 

接続先のコンピュータが稼働していれば、ユーザー認証が開始されます。職場の PC に設定したパスワードを入力してください。

 

すると、自宅のパソコンから、会社のパソコン画面に接続されます。引き続き仕事を自宅から行なうことができます。

 

上図の画面全体は、自宅の PC の画面を表しています。赤枠の中に、会社の PC の画面が表示され、遠隔で仕事の継続が可能です。

 

仮想マルチディスプレイ機能 (職場 PC がマルチディスプレイ非対応でも、自宅から接続するとマルチディスプレイに変身)

 

提供元

 

謝辞

 

 

ご注意
本テレワークシステムは、新型コロナウイルス感染症拡大防止と事業継続支援のため、研究開発中の試験的プログラムや無保証のインフラや実験ネットワークを組み合わせ、限られたリソースの元で、学術的・試験的な実証実験として、一時的・緊急的に提供されるものです。
アプリケーションや中継システムの品質・機能・性能・セキュリティレベルは、実験段階のレベルであり、完成された商用レベルではありません。したがって、本テレワークシステムは現状有姿で提供されるものであり、その有用性、合目的性および商業性等は一切保証されません。
不具合によりデータの滅失、改変、ハードウェアやネットワーク装置の故障が発生する可能性もあります。アプリケーションや中継システムの一部または全部を利用されたこと、または利用できなかったことが原因で、何らかの損害がユーザーまたはその所属組織等に発生しても、損害の種類、内容および金額の如何を問わず、提供元は一切責任を負いません。たとえこれらの損害の可能性を知らされていた場合でも同様です。
本テレワークシステムでは、商用の通信サービスと同様の保証や、個別のユーザーサポートが提供されません。提供元は、個別のお問い合わせには応じません。ユーザーは、提供元各組織の通常の商用サービスまたは通常業務用のコールセンター等への問い合わせを行うことはできません。すべての問題はユーザーの責任で解決していただくこととなります。

 

あなたはこのホームページの 635,824 人目の訪問者です。

 


トップ - 本システムについて・使い方・特徴・お知らせ (IPA) | 2020/05/14 成果の中間報告 | 2020/07/09 Beta 6 大規模新機能追加報告 | バージョンアップ履歴 | ダウンロード | ユーザー数・利用状況グラフ

入門 - 今すぐ使ってみよう | クライアント検疫機能・MAC アドレス認証機能 | 二要素認証・ワンタイムパスワード (OTP) 機能 | マイナンバーカードを用いたユーザー認証機能 | 仮想マルチディスプレイ機能

行政情報システムでの利用 | 組織 LAN におけるポリシー規制サーバー設置 | 企業システムにおける VM・HDD クローン対応 | Wake on LAN リモート電源 ON 機能 | 画面撮影・キャプチャ防止のための電子透かし機能

FAQ | 掲示板 (ユーザーサポートフォーラム) | 相互リンク集 | お問い合わせ | 使用条件 | 組織 LAN における利用規制申請 | NTT 東日本の 「シン・テレワークシステム」 サイト


© 2020 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA) 産業サイバーセキュリティセンター サイバー技術研究室
© 2020 東日本電信電話株式会社 (NTT 東日本) 新型コロナウイルス対策プロジェクト 特殊局